明間民央のページ

私について(続き)

常用しているメールアドレスはakema @affrc.go.jpです。ASCII文字(いわゆる半角英数字)で打って下さい。点はもちろんピリオドです。伝統的な日本語インターネットメールの形式からあまりに外れたものはご遠慮ください。べつにHTMLメールは捨てるとかは言いませんが。

所属学会等は「日本菌学会」「日本きのこ学会」「日本森林学会」「菌根研究会」です。平成20年度から2年間は何故か森林学会の「森林科学」誌の編集主事(雑用係ですな)でした。あと、平成21年度から「樹木医学会」にも入りました。それからいわゆる「言い出しっぺの法則」により、日本きのこ学会誌編集委員会のオンラインジャーナル化担当編集委員にもなってしまいました。「森林科学」での雑用で得たものを横流しすれば二度おいしい、ってそんなに甘くはないですね。あと、きのこ学会では成り行きでウェブサイト管理を担当しています。平成29年度からは学問的な業績によらず雑用の実績によって日本きのこ学会渉外担当理事になってしまいました。そのせいで日本微生物学連盟でも何かやってます。あと菌根研究会ではウェブだけでなくメーリングリストの管理も担当しています。こんなんばっか。

森林学会の出している「森林科学」って、研究者がまじめに解説を書いているんで内容はしっかりしたものだと思いますが、世間にもっとアピールするのが課題です。ネットからは「富士山マガジンサービス」で入手可能です。2年以上経ったものはCiNiiJ-STAGEで公開されています。個人的には世間にアピールしたいんならクリエイティブ・コモンズの"Attribution", "Noncommercial", "Share Alike"くらいで公開すればいいように思うんですが、法律的に難しい面もあるみたいです。お金を払って購読して下さっている方もいますし。

さすがにここから下は変わりました。現在のメインマシンは2017年に組んだRyzen5 1600X (4GHz 6コア12スレッド)、メモリー16GB、NVMe SSD 250GB、HDD2台内蔵にNASが1台、Office 2013を渋々使っていますがメインはLibre Calcです。グラフはGNU Plot。旧メインマシンは3Dプリンターの制御用兼顕微鏡カメラの制御用にしています。Wake on LANとリモートデスクトップで呼び出します。

計算機環境(ってほどのもんかい)は、なんと2009年半ばまで Windows 2000 ユーザーで、Lotus 1-2-3 と一太郎(国産品愛用!国内産業育成!なんちて)を常用していました。ごくたまーに Lotus Improv を使っていたりしますがこんなのおぼえている人いますかね。エディタとメーラーは秀丸、WWWブラウザは Firefox。1-2-3 は相対的に軽いのが取り柄ですが、いい加減寿命だろうから、重いのを我慢して Openoffice.org Calc に乗り換えようかな、とも思うのですが、なかなか慣れません。2009年半ばにマシンも何も更新して Windows 7 Pro 64bit に乗り換えました。でもやっぱり一太郎は手放せません。ハードウェアは2009年製の Phenom2 X4 3.2GHzマシンで、主記憶4GB、ディスクは SSD のストライピングなので結構高速です。本当は2009年のSSDは高価で30GBのものしか買えなかったので、容量のためにストライプセットを組みました。後に120GBのものに買い換えましたし、Windows 10にはプレビューの頃に乗り換えました。もちろん7のシステムにはいつでも書き戻せるようにした上で。データはさすがにハードディスクに置いていますが、バックアップは1時間おきに取り外し可能な別のディスクへ。というのが2017年までの環境。

Microsoft Office は使いません。あるプロジェクトではリーダーからのオーダーで Word を使ったことはあるのですが、とくに Word はどうしてみんなあんなのを使ってられるのか理解できません。多少は使い方もおぼえましたが、結局プロジェクト終了と同時に使うのをやめました。Windows2000 Server の管理の仕方ならおぼえる気にもなりましたが、あれはちょっと論外でした。Excel ほか表計算ソフトは基本的に四則演算とカウントくらいしか信用していないので、早いとこRをおぼえたいものです。